>> Google Books
QRコード(所蔵情報)

ことばとことのは : 森重先生喜寿記念

フォーマット:
図書
責任表示:
『森重先生喜寿記念ことばとことのは』刊行会編
言語:
日本語
出版情報:
大阪 : 和泉書院, 1999.3
形態:
vi, 420p : 図版1枚 ; 22cm
著者名:
『森重先生喜寿記念ことばとことのは』刊行会 <DA12276847>  
目次情報:
ラカ型語幹の構成 蜂矢真郷 [著]
存在詞アリの意味と述語性 内田賢徳 [著]
「べし」の文法的意味について 大鹿薫久 [著]
古代語の陳述副詞について : 「ゆめ」「ゆめゆめ」「ゆめに」「ゆめにだに」「ゆめにても」「ゆめにも」「ゆめばかり」の場合 井上博嗣 [著]
「朝日さす」と「朝日照る」 宮川久美 [著]
「おしてる難波」考 堀勝博 [著]
正倉院文書に於ける同名異表記 : 「ウマカヒ」の場合 桑原祐子 [著]
「うらま」か「うらみ」か 坂本信幸 [著]
「石上乍自」考 : 『萬葉集』巻二-一八五番歌 生田周史 [著]
「あなはらあなはら」考 今西祐一郎 [著]
親と子 : 宇津保物語の方法 山本登朗 [著]
『源氏物語』の判りにくさ : 光源氏と薫の人物像をめぐって 高橋文ニ [著]
百人一首の猿丸大夫歌と俊成歌 浅井伸一 [著]
舞曲『満仲』論 肥留川嘉子 [著]
自の家にも伴ひて・郡守戸部某 : 奥の細道校訂私案 井口洋 [著]
「過去帳」の世界 弦巻克二 [著]
斎藤隆介作品「寒い母」を読む 沼田純子 [著]
文言一致論 尾上新太郎 [著]
ラカ型語幹の構成 蜂矢真郷 [著]
存在詞アリの意味と述語性 内田賢徳 [著]
「べし」の文法的意味について 大鹿薫久 [著]
古代語の陳述副詞について : 「ゆめ」「ゆめゆめ」「ゆめに」「ゆめにだに」「ゆめにても」「ゆめにも」「ゆめばかり」の場合 井上博嗣 [著]
「朝日さす」と「朝日照る」 宮川久美 [著]
「おしてる難波」考 堀勝博 [著]
続きを見る
書誌ID:
BA41618369
ISBN:
9784870889729 [4870889722]  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information
タイトルが類似している資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

勇, 康雄, 勇康雄先生喜寿記念「人間と言葉」刊行委員会

リーベル出版

沢登, 佳人(1927-), 沢登先生喜寿記念出版会

白順社

高井悌三郎先生喜寿記念事業会

真陽社

土居, 光知(1886-1979), 土井光知先生喜寿記念論文集編集委員会

研究社

もり・きよし先生喜寿記念会

もり・きよし先生喜寿記念会

間宮不二雄先生喜寿記念図書館学論文集刊行会

間宮不二雄先生喜寿記念図書館学論文集刊行会

高橋, 隆三(1891-), 高橋隆三先生喜寿記念論集刊行会

続群書類従完成会

あめつち会

和泉書院

加藤晋平先生喜寿記念論文集刊行委員会

北海道出版企画センター

乙竹岩造先生喜寿祝賀会

東洋館出版社

村岡, 勇(1906-1993), 村岡勇先生喜寿祝賀事業会

村岡勇先生喜寿祝賀事業会

山梨英和短期大学日本文学会

山梨英和短期大学日本文学会, 笠間書院 (発売)