>> Google Books
QRコード(所蔵情報)

納税者権利論の展開

フォーマット:
図書
責任表示:
北野弘久先生古稀記念論文集刊行会編
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 勁草書房, 2001.6
形態:
xv, 956p, 図版41枚 ; 22cm
著者名:
北野弘久先生古稀記念論文集刊行会 <DA13274144>  
目次情報:
日本国憲法秩序と納税者基本権 董璠輿著
市民平和訴訟における納税者基本権論の展開 小林武著
租税の使途面における「法の支配」 : 泉南市住民訴訟における北野弘久先生の鑑定書の意義 中北龍太郎著
政教分離と象徴天皇制 : 納税者訴訟から考える 後藤光男著
要綱行政下における開発負担金訴訟 金子正史著
財政に対する憲法原理としての「世代間の公平」 畑尻剛著
地方分権と税財政改革 : 中間自治体を中心として 中村芳昭著
行政法上の一般原則としての「経済性」 : 「経済性」「効率性」「有効性」の裁判規範性 石森久広著
フランスにおける福祉国家の「再定義」 : 社会保障とその財政の改革をめぐって 小沢隆一著
「北野税法学」の一断面 : 「官僚法学」の異端から「民衆の法律学」の重鎮へ 小山廣和著
私法上の「遡及効」と課税関係 占部裕典著
交際費等の税法上の位置とその課税のあり方 鳥飼貴司著
「連結納税制度導入論」についての税法学的検討 : 租税立法の方法と課題 阿部徳幸著
相続税における代償分割調整金の課税問題 : 相続税法一一条の二の「課税価格」の実務を変えさせた北野弘久教授の功績 芳永克彦著
相続税の評価と租税回避行為 田中治著
消費税仕入税額控除否認の法的限界 : 法三〇条七項の解釈に見る税法学説の性格と問題 黒川功著
消費税法三〇条七項に関する判例の研究 森山文昭著
オリジナルコーヒー商会事件 (仕入税額控除全面否認事件) の真実と法理 位田幹生著
仕入税額控除と法定帳簿等の保存 水野武夫著
消費税仕入税額控除の要件についての再論 三木義一著
フランスにおける推計課税制度の現状と問題点 湖東京至著
相続税の重加算税の実証的研究 : ある重加算税の賦課決定処分をめぐって 松岡基子著
事前調査の違法性 永岡昇司著
質問検査権行使の要件に関する裁判例の具体的な展開 鶴見祐策著
税務行政における権利救済論の展開 浦野広明著
税理士会政治献金禁止訴訟の回顧と展望 牛島昭三著
税理士と規制緩和 小池幸造著
税理士のアイデンティティーと納税者の権利 : コンピューター税財務処理および電子申告の課題をとおして 伊藤悟著
中国における税理士制度の生成と展開 陳剛著
地方税法改正の法理と実像 : 地方分権と自治財政制度 福家俊朗著
秋田市国民健康保険税条例違憲訴訟 沼田敏明著
市町村税にみる地方税減免の法的根拠 : 広島県下の市町村税条例などを素材に 浦東久男著
固定資産評価と不服申立ての諸問題 金子武嗣著
租税条約にとっての国内法の意義 : 価値判断法学からみた感情法学と政策 木村弘之亮著
日本国憲法秩序と納税者基本権 董璠輿著
市民平和訴訟における納税者基本権論の展開 小林武著
租税の使途面における「法の支配」 : 泉南市住民訴訟における北野弘久先生の鑑定書の意義 中北龍太郎著
政教分離と象徴天皇制 : 納税者訴訟から考える 後藤光男著
要綱行政下における開発負担金訴訟 金子正史著
財政に対する憲法原理としての「世代間の公平」 畑尻剛著
続きを見る
書誌ID:
BA52413007
ISBN:
9784326402021 [4326402024]  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information
タイトルが類似している資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

北野, 弘久(1931-2010)

三省堂

服部先生古稀祝賀記念論文集刊行会

冨山房

板倉, 宏(1934-), 北野, 弘久(1931-2010)

勁草書房

椙山林継先生古稀記念論集刊行会

雄山閣

北野, 弘久(1931-2010)

岩波書店

登張, 正実(1916-), 登張正実先生古稀記念論文集刊行会

第三書房

北野, 弘久(1931-2010)

勁草書房

網干善教先生古稀記念論文集刊行会

網干善教先生古稀記念会

大谷正義先生古稀記念論文集刊行会

啓文社

長澤先生古稀記念圖書學論集刊行会, 長澤, 規矩也(1902-1980)

三省堂

好美清光先生古稀記念論文集刊行委員会

経済法令研究会

染野義信博士古稀記念論文集刊行会

頚草書房