close
1.

図書

図書
千葉一幹著
出版情報: 京都 : ミネルヴァ書房, 2004.6
シリーズ名: ミネルヴァ評論叢書 : 文学の在り処 ; 1
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
文学の位置 : 森鴎外試論
堕落そして天国への道 : 梶井基次郎における散文の成立
暗い夜を越えて : 非小説『或る朝』から非私小説『暗夜行路』へ
中心の不在あるいは殉死者芥川
クリニック・クリティック
文学の位置 : 森鴎外試論
堕落そして天国への道 : 梶井基次郎における散文の成立
暗い夜を越えて : 非小説『或る朝』から非私小説『暗夜行路』へ
2.

図書

図書
山田有策著
出版情報: 東京 : おうふう, 2003.5
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
宗像和重著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2004.7
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
馬上駿兵著
出版情報: 東京 : 新典社, 2014.2
シリーズ名: 新典社新書 ; 64
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
堤玄太著 ; 勝原晴希, 安藤宏, 山下真史編
出版情報: 東京 : 森話社, 2012.12
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
原幸雄著
出版情報: 東京 : 菁柿堂 , 東京 : 星雲社 (発売), 2003.4
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
長谷川鑛平著 ; 長谷川伸三編
出版情報: 東京 : いなほ書房 , 東京 : 星雲社 (発売), 2006.1
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
平岡敏夫著
出版情報: 東京 : おうふう, 2004.10
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
王朝の<夕暮れ> : 芥川龍之介『羅生門』を視点として
<夕暮れ>の樋口一葉 : 『にごりえ』へ
<夕暮れ>の惨劇 : 一葉・透谷・『罪と罰』
<夕暮れ>のない世界 : 『蓬萊曲』と『マンフレッド』
夕暮れの佳人の奇遇 : 森鴎外『舞姫』『ふた夜』『雁』
<夕暮れ>と子規 : 「三夕」批判から小説『曼珠沙華』まで
<夕暮れ>を超えて : 石川啄木『あこがれ』『一握の砂』から『悲しき玩具』へ
夕暮れの若い女 : 夏目漱石『彼岸過迄』
「たそがれの味」 : 泉鏡花『龍潭譚』『白鷺』
夕暮れの隅田川 : 永井荷風『すみだ川』
<夕暮れ>への挑戦 : 谷崎潤一郎『蘆刈』を中心として
<日暮れ>からはじまる物語 : 芥川龍之介『蜜柑』・『杜子春』を中心に
<日暮れ>で閉じられる物語 : 芥川龍之介『藪の中』より
夕暮れの少女たち : 川端康成『掌の小説』より
<夕暮れ>の中原中也 : 『山羊の歌』を中心に
<海と夕焼け>の三島由紀夫 : 『十五歳詩集』『海と夕焼』『潮騒』
「黄昏の力」 : 開高健『輝ける闇』
<夕暮れ>まで : 吉行淳之介『夕暮まで』
<夕暮れ>・文学における創造性 : 石川啄木・川端康成・大江健三郎
王朝の<夕暮れ> : 芥川龍之介『羅生門』を視点として
<夕暮れ>の樋口一葉 : 『にごりえ』へ
<夕暮れ>の惨劇 : 一葉・透谷・『罪と罰』
9.

図書

図書
福田久賀男著
出版情報: 東京 : 不二出版, 1999.3
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
遊座昭吾著
出版情報: 東京 : 八重岳書房, 1999.9
所蔵情報: loading…